TriYoga Seeds 利用規約​

TriYoga Seeds 利用規約

第1条 (定義)

本利用規約は、TriYoga Seeds(以下、当クラブ)の運営する、オンラインヨガで開催されるクラス、アクティビティをご利用される方に適用します。

 

第2条(利用資格)

当クラブは、次の各号の条件をすべて満たす方に限り利用できます。

①本クラブの会員、又は本クラブの諸規制により利用が認められた方。

②利用に支障のない健康状態であると自ら申告し、自らの責任において利用される方。

第3条(会員の種別)

会員の種別は当クラブのウェブサイトでご案内するものとします。また、必要に応じて、新規会員種別の設定及び会員種別の変更、廃止を行うことができるものとします。

第4条 (会員資格の譲渡)

当クラブの会員資格は、本人限りとし、譲渡若しくは相続その他、包括継承できないものとします。

 

第5条 (入会手続き)

当クラブに入会を希望する方は、当クラブのウェブサイトに必要事項を入力・記入し、申込みを行うものとします。

 

第6条 (プライバシーポリシー)

当クラブは、当クラブで取扱う会員の個人情報を別に定める「プライバシーポリシー」に従って管理するものとします。

 

第7条 (月会費)

1. 月会費は当クラブが別に定めた金額とします。

2. 月会費は、会員が当クラブのオンラインクラスを利用する権利又は会員資格を継続する権利を有するために支払うものであり、所定の期日までに納入いただきます。

3. 前項の事由により、利用の有無による月会費の支払い拒否はできないものとします。

4.月会費は、入会申込み時にオンライン決算にて登録・お手続きをして頂き、

  所定日以降からお支払いが始動します。

5.無料トライアル期間が経過しましたら自動的に登録されたクレジットカードよりお支払いが発生します。
無料トライアル期間に退会をご希望の場合、トライアル期間終了10日前までに

退会フォームにてお申し込みを完了した場合、お支払いは一切生じません。

6.無料トライアル終了後、自動的に本会員登録に移行します。

更新月は本会員登録日(クレジットカード決済日)を起点として1ヶ月更新となります。

7.一旦納付された月会費は理由の如何を問わず返還いたしません。

8. 会員は退会手続きが完了するまでの間の月会費を支払う義務があり、月会費に未納金がある場合には全て完納するものとします。

 

 

第8条 (除籍) 当クラブは、会員が次の各号に該当すると認めた場合は除籍とすることができます。

(1) 本会則、その他クラブの定める規則に違反したとき

(2)クラブの名誉を毀損し、又は秩序を乱したとき

 

(3) 第7条に定める月会費を2ヶ月以上滞納し、請求があっても納入しなかったとき

(但し、滞納分につきましてはご請求させて頂きます)

(4) スタッフの指示に従わないなどの行為によりクラブ運営に支障をきたしたとき

(5) 入会に際して虚偽の申告をしたとき

(6) 他の方やスタッフに対し迷惑となる行為をしたとき

(7) 第13条の禁止事項に違反したとき

(8) その他当クラブが会員として相応しくないと認めたとき

 

 

第9条 (会員資格の喪失)

会員は、次の各号に該当する場合は会員資格を喪失します。

(1) 次条に定める退会の手続きを完了したとき

(2) 第8条により除籍とされたとき

(3) 会員本人が死亡したとき

(4) 第21条によりクラブを閉鎖したとき

第10条 (会員種別の変更)

1. 会員申し込み日を起点として1ヶ月更新になりますので
会員が会員種別の変更を希望する場合には、会員申し込み日の10日前までに変更箇所をメールにて伝えるものとします。

第11条 (退会)

1.本会員登録日(クレジットカード決済日)を起点として1ヶ月更新になりますので
会員が自己都合により退会する場合は、本会員登録日の10日前が締め切り日とさせて頂きます。
それまでに退会フォームにて退会申請を行ってください。

締め切り日を過ぎてからの申請の場合は翌々月の退会となります。

(例:4月3日に本会員登録の場合、毎月3日の10日前が翌月退会締め切りとなります。)

2.休会制度はございません

第12条 (臨時休講、開講日代替え)

当クラブは災害等により配信が困難と判断した場合は、臨時休業とします。

また、講師の都合により、開講日が変更・または録画レッスンになる場合があります。

その場合は前月中に、入会時登録メールにてご連絡します。

 

第13条 (禁止事項)

当クラブは、会員が利用について次の各号の行為を行うことを禁止します。

(1) 許可無くレッスン及び、録画動画を撮影・録音をすること

(2)許可無くレッスンの内容や、インストラクションを

   イラストや文字におこして配布すること

(3)許可無く録画URLを第三者へ伝えること及び第三者と視聴を共有すること

(4) 許可無く物品の売買、ヨガ等の営業行為、勧誘行為、金銭の貸借、政治活動、署名活動を行うこと

(5) 他人を誹謗、中傷すること

(6)他人に対する暴力行為や威嚇行為。

(7) 他の方の利用の妨げになる行為

(8) その他、当クラブが会員としてふさわしくないと認める行為

 

第14条 (インターネット配信)

オンラインレッスンはインターネット配信にて行います。

通信料など配信にかかる費用は会員負担とします。

また、会員側の通信不安定などが原因で配信が見れないなどの不具合・不利益・損害について一切の責任を負いません。

 

第15条 (利用設備)

会員は、自らの責任と負担において本サービスを利用できる適切な利用環境(機器・ソフトウエア等)を用意するものとします。

第16条 (不保証)

当クラブは、本サービスの提供に万全を期しており、本サービスに不具合、不備、ウィルス等の瑕疵が発見された場合には当スタジオの相当と認める措置をとりますが、当クラブは、本サービスの提供にあたり本サービスに瑕疵が存在しないことを保証するものではありません。

 

第17条 (変更事項の届出)

会員は、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号等の変更があった場合には速やかに当クラブに届けるものとします。

第18条 (諸会費等の変更)

当クラブは、本利用規約に基づく諸会費等を会員の承認を得ることなく変更できるものとします。

第19条 (会員の損害賠償責任)

会員は、クラス内または当クラブの開催するアクティビティ内において自己の責に帰すべき事由により当クラブ又は第三者に損害を与えた場合にはその賠償の責に任ずるものとします。

第20条 (責任事項)

当クラブが開催するクラス、アクティビティ内での怪我及び疾病、その他事故について一切の責任を負わないものとし、また、会員は損害賠償の請求を行わないものとします。

第21条 (クラブの閉鎖)

当クラブは、次の各号に該当するときはクラブの閉鎖又は一部閉鎖をすることがあります。

(1) 天災地変その他外的理由による被害が大きく開場が不可能になったとき

(2) 著しい社会情勢の変化、その他の事由が発生したとき

(3) 経営上必要があると認められたとき

 

第22条 (閉鎖時の会員資格)

当クラブ閉鎖の場合、全ての会員は退会とします。

 

第23条 (利用規約の改定)

当クラブは、本利用規約の改定を行うことができます。また、その効力は、全ての会員に適用されます。なお、会則の改定を実施するときは、当スタジオは1ヶ月前までに会員に告知するものとします。

 

第24条 (告知方法)

本利用規約に関連し、当クラブが別途定める事項については、当クラブのウェブサイトに記載するものとします。

本利用規約及び当クラブの諸規則に関する告知は、ウェブサイト上に掲示する方法により行うものとします。

 

第25条 (利用規約の発効)

本利用規約は令和2年4月1日より発効します。